i-nacの特徴
学科紹介
講師紹介
在校生の声
就職実績・サポート
入学案内
資料請求
オープンキャンパス 学校説明会

学科紹介

保育士資格、幼稚園教諭免許をお持ちの方へ

自然保育を実践する力を身につける!

1年間の実践的な野外での活動と、現場実習を多く取り入れたカリキュラムです。

近年、減少が指摘されている自然体験活動の機会を、保育、幼児教育の現場をはじめ広く幼少期のこどもたちに提供できるプロを目指します。

目指す資格

キャンプインストラクター(公益社団法人日本キャンプ協会 認定)

プロジェクト・ワイルド・エデュケーター(一般財団法人公園財団 認定)

グローイングアップ・ワイルド・エデュケーター(一般財団法人公園財団 認定)

ネイチャーゲームリーダー(公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会 認定)

自然あそびインストラクター(森と子育て文化をつなぐ研究会ウレシパモシリ 認定)

Point!
1

妙高だから!フィールド中心の自然を学ぶ!

自然豊かな妙高で、こだわりの棚田米作りや、森・山・川・海での野生生物の観察、夏冬の野外キャンプ、自然素材を活用した自然あそびといった多彩な野外活動を学びます。

2

講師は日本における野外保育の第一人者

野外保育の第一人者が運営する複数の森のようちえんで実習を実施。プロとして活動するための意識や心構えを学び、業界の幅広いネットワークも構築できます。

カリキュラムの概要

学校がある妙高エリアは自然保育の先進地域!

現場を豊富に学ぶカリキュラム!

野外保育実習をはじめ、自然の家や認可保育園での幼児キャンプ・園外保育支援、学校主催「野遊びようちえん」の企画・運営など、自然保育を実践する様々なカタチに携わり、専門技術や知識をしっかりと身につけます。

全国有数の森のようちえんでの実習

業界の第一人者が開園し、全国から視察が集まる森のようちえんへ、アクセス抜群!自然体験活動を取り入れた保育・幼児教育施設で、年間5回、計30日以上、野外保育実習を行います。

《実習先》

●森のようちえん てくてく/運営:NPO法人緑とくらしの学校(新潟県)

●こどもの森幼稚園/運営:学校法人いいづな学園(長野県)

●キープ森のようちえん♪/運営:公益財団法人キープ協会(山梨県)

●清里聖ヨハネ保育園/運営:公益財団法人キープ協会(山梨県) など

先進的な自然の家での幼児キャンプ・園外保育指導

学校からほど近い国立妙高青少年自然の家は、全国に先駆けて、幼児期にふさわしい自然体験活動プログラムの開発に取り組んでいます。そこで幼児キャンプや園外保育の支援に携わり、指導者経験を積み上げます。

野遊びようちえんの企画・運営

学校では地域に暮らすこどもと保護者を対象にした「野遊びようちえん」を開催。春夏秋冬、季節にあわせたプログラムを企画から運営まで行います。

●野遊びようちえん(3歳~就学前のこどもと保護者、日帰り、年4回)※2015年度実績