i-nacの特徴
学科紹介
講師紹介
在校生の声
就職実績・サポート
入学案内
資料請求
オープンキャンパス 学校説明会

職業実践専門課程

実践的で専門性の高い教育を実施している専門学校・学科に対して、文部科学省が認定する「職業実践専門課程」が平成26年度よりスタートし、i-nacでは山岳プロ学科(3年制)が認定をされました。

(学科改編や新設学科となる他の学科は、卒業生を輩出次第、認定に向け申請を行っていきます。)

“職業実践専門課程”とは?


職業や職種の多様化・細分化が進み、職業教育・キャリア教育の重要性が高まるなか、より実践的な教育水準の維持向上を目的として、要件を満たす学校・学科に対し、”職業実践専門課程”として文部科学省が認定するものです。

認定要件1

カリキュラム編成に企業・団体等の意見を反映

企業・団体等の方と「教育課程編成委員会」を実施。必要となる知識・技術を習得できるカリキュラムを構築します。

認定要件2

現場実習や専門家による授業を実施

より実践的な知識・技術を身につけるために、企業・団体等での実習や専門家による授業を実施します。

認定要件3

企業・団体等と連携した教員研修を実施

職業に関連した実務に関する知識・技術や、授業及び学生に対する指導力等の修得・向上のための研修を実施します。

認定要件4

外部からの評価・意見を学校運営に反映

自己点検・評価に加えて、企業・団体等や地域の方で構成される「学校関係者評価委員会」を開催し、学校運営の改善に取り組みます。

認定要件5

学校の信頼性を高める各種情報を公開

企業・団体等、関係者との理解を深め、さらなる連携及び協力を推進するため教育活動やその他学校情報の公開を行います。

認定要件6

卒業生の輩出

該当学科で卒業生を輩出していることも認定要件のひとつ。学科改編や新設学科となる他の学科は、卒業生を輩出次第、認定に向け申請を行っていきます。

資料請求
学校説明会