i-nacの特徴
学科紹介
講師紹介
在校生の声
就職実績・サポート
入学案内
資料請求
オープンキャンパス 学校説明会

教育理念

国際自然環境アウトドア専門学校(i-nac)の理念と特徴

私たちの暮らしの持続性が危ぶまれ、循環型で持続可能な社会づくりの重要性が広く認識されています。このような社会背景のなか、大きな役割を期待されているのが、「自然資源の持続的な利用」に基づく産業の創出や地域づくりです。国際自然環境アウトドア専門学校(i-nac)が目指すのは、これらの分野で活躍し持続可能な社会づくりに貢献する、確かな専門性と豊かな人間性を備えた人材の育成です。

i-nacの位置する妙高地域は、雄大な頸城の山々に抱かれ、温泉や豪雪等の豊かで特徴的な自然を有する地域です。また、日本の伝統的な暮らしや文化が残る妙高市では、「生命地域の創造」を基本理念に人と自然の共生する循環型のまちづくりが進められています。

i-nacではこの恵まれた立地条件を最大限に活用した特色ある教育環境を整備し、自然環境の保護と利用に関する領域での職能を身につけるため個性的な5つの学科を設置しています。さらに、学生がさまざまな場面で社会参画する機会を豊富に設け、教育と地域づくりの融合による地域密着型の学校運営を目指しています。

「人と自然のこれから」を学ぶ理想的な環境が、人と自然をつなぐプロフェッショナルを目指すあなたを歓迎します。

人と自然のこれからを学ぶ5つの領域

専門力と人間力を身につけるi-nacだけの教育環境

専門教育

アウトドア・自然関連産業の専門技能について、フィールドでの実習・実技を中心に効果的に学びます。

実践教育

企画運営型の授業やインターンシップ等の職業実践型の授業を通じて、仕事の現場で求められる実践力を獲得します。

地域連携

地域社会との様々な連携を通じて、社会の一員としての自覚を育て、自立した社会人としての姿勢を養います。

国際交流

海外での研修やインターンシップを通じて、世界の先進事例を学び、国際的な視野を育てます。

詳しい資料のご請求はこちらから!